本文へスキップ

美容室プラバーは人気の縮毛矯正ミスターハビットの技術優良サロンです

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3950-7055

〒161-0032 東京都新宿区中落合1-17-13

縮毛矯正 Mr.ハビットがストレートな理由

★縮毛矯正Mr.ハビットのストレートシステムは、髪の表面だけではなく髪の内部のことも十分考えて作られています。髪の表面(キューティクル)だけをストレートに整えても、髪の内部(コルテックス)がそのままだと、癖は時間とともに戻ってきます。そこで縮毛矯正Mr.ハビットは、コルテックスまで十分に薬液が浸透するように薬を設計しました。当然、健康毛、ダメージ毛、新生部、既施術部、等、毛髪の状態は人により千差万別。21年間の経験に基づき、薬液の調合、トリートメント剤の選出、塗布時間の調整等、お客様一人一人に最適な処方にて、縮毛矯正を施術させて頂きます。

★この薬液を使うことにより、髪の内部と表面を十分に柔らかくした後に、ブローによる縮毛矯正を行います。次に完全にブロー技法によりストレートになった髪に低温アイロンを入れて行きます。これは最近シャギーや髪の量をかなり梳いているスタイルが流行していて、ブロー技法だけではどうしてもテンションのかからない髪を確実にストレートにするためです。髪の耐熱温度より低い温度でのアイロン使用はタンパク変性も起こらないので髪は傷みません。

★縮毛矯正Mr.ハビット最後の工程として、ブロー&アイロン技法によりストレートになった髪に瞬時にその形状を固定できる過酸化水素をベースにした薬液で、ストレートのまま固定します。

★後は、カットしてドライヤーにて完全乾燥します。ブローをしなくてもサラサラ・ツヤツヤのストレートヘアを実感して下さい。これだけの工程なので、4時間程度時間の余裕をみてください。

気になるくせ毛を美しいストレートにしてくれる縮毛矯正。でも、施術方法によっては、髪への大きなダメージを与えます。髪に優しいストレート。その効果を、通常のポピュラーな縮毛矯正と比較してください。


通常の縮毛矯正

通常の縮毛矯正では180度以上という高温アイロンでプレスし、縮毛矯正します。そのため、熱による毛髪の変質が激しく、毛髪の形状がいびつになり、キューティクルがささくれ立ってしまい剥離寸前です。


縮毛矯正Mr.ハビット

ブロー技法による縮毛矯正Mr.ハビットはダメージは少なくキューティクルの美しい鱗状の模様が見えます。毛髪内部とキューティクル層の隙間もほとんどないため、内部のうるおいを充分に保てます。

★男性にとっても癖毛はちょっとやっかい。できるスタイルはいつも決まってウェーブにならない程度のショートカット。縮毛矯正Mr.ハビットで今まで出来なかったミディアムヘアやロングヘアに挑戦してみては......
スタッフ写真

shop info.店舗情報

美容室プラバー

〒161-0032
東京都新宿区中落合1-17-13
TEL.03-3950-7055
FAX.03-3953-7055
→アクセス